会社に属さず1人で生きれるか試してみた!【現在進行中】

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社に属さず1人で生きれるか試してみた!

金無しコネ無し根性無しのゆとりが会社に属さない生き方を模索するブログです。

今更ですが。任天堂スイッチがハードウェアとして凄かった

どうも、1人で生きれるモンッです。

ヤッホォー♪

 

今日は、任天堂スイッチのお話です。

正直私も任天堂スイッチのハードウェアは、

「え?今更それ?SONYとかVR出してんのに、iPad劣化版くらいの性能しかないタブレット型で戦うの?」

と思っておりました。ごめんさい。。。

 

ただ、ちゃんと考えてたんですね任天堂。お見逸れしましたホントに。

 

 

任天堂スイッチのこれまでの評判

 

ゼルダは最高だけど、ゲーム機としたは糞」

 

というのが、ネットのざっくりした評判のようです。1人で生きれるモンッはゲームしないので、任天堂スイッチ持ってないのですが同じような感想。

 

  •  コントローラーそもそも使いづらいだろ。小さすぎて糞
  • 据え置きゲーム機と考えるとグラフィック性能が時代遅れで糞
  • 持ち運びゲーム機と考えるとバッテーリーが糞(3時間程度)

 

正直なんでそんな設計になってしまったんだろうと理解に苦しむところが多いと思ってました。

今日までは、、、

 

 

 

既存のVR機が抱える問題を解決した?

今日発表されたのがこれです!!!!

www.gizmodo.jp

 

凄い!感動!!!

 

 

何が凄いかといいますと、少しVRのお話になります。

VRは何が凄いかというと、仮想現実への没入感!本当にその世界に自分がいるかのような錯覚を起こせるというのがVRの売りです。ただ、これまで発売されてるVRの大御所は

 

  • 配線がスゲー邪魔
  • コントローラーが時代遅れすぎる。手錠か!

 

VRは仮想現実への没入感が売りなんです。ただ、これまでに出てるプレイステーションVRであったりOculus Riftは、本体とVRで配線が3.4本繋がっているという状態。

折角360℃見渡せるのに、配線に邪魔されるという残念さ。。。

 

コントローラーも時代遅れで、視界は仮想現実の中にいるのに、コントローラーは今までの両手で持つコントローラー。。。

まるで、仮想現実の中で手錠されてるかのような状態でしかゲームできないとう言う残念さ。。。

 

 

 

f:id:sousyokukusao:20170407092821j:plain

(引用元:gizmodo.jp )

任天堂スイッチは、これらの問題全部クリアしてるじゃん!!!!!

  • タブレット単体でも動作するから、配線はない
  • ジョイコン(コントローラー)は左右独立してるから、手錠状態でVR楽しむ必要もない

 

 

プレイステーションVRもOculus Riftも専用の独立がたのコントローラーはあるっちゃあるんですよ。。。ただ、高い

VRをホントに楽しもうと思うと

 

両手を自由に動かして拡張現実を楽しむための費用

 

プレイステーションの場合

プレイステーションVR 7万

プレイステーション4本体 3万

コントローラー1つ 6千(左右だと1万2千)

合計 11万2千円

 

Oculus Rift

VR 10万

PC 10万(グラフィック性能良いやつでないといけないので)

コントローラー 1万1千円

合計 21万1千円

 

任天堂スイッチ

任天堂スイッチ 3万

VRマウント 価格不明 6千ー1万くらい?

合計 4万くらい?

 

 

 

任天堂はゲインロス効果をねらった?

ゲインロス効果とは、合コンとかでよくある

「第一印象最悪だったけど、次あってみたらめっちゃ良いやつで惚れっちゃった♪」

ってやつです。

 

最初にハードルを下げておいて、その次にあった時に良いところを見せて、その落差で好感度を勝ち取る手法(?)です。

 

 

任天堂はあえて、任天堂スイッチだけ発売して、みんなに

ポンコツゲーム機の印象を与えて」

VRマウントを後日発売して、任天堂スイッチのほんとの完成形とするつもりだったのでしょうか?

 

(純粋に開発おしてただけじゃね?)

 

 

まとめ

任天堂はまだ腐りきってはいなかった。

 

ただ、任天堂スイッチのショボいグラフィック性能で、VRのソフトを出せるのか凄く心配。。。

 

 

追記

ギズモードの記事をよく読むと

インダストリアル・デザイナーのAntoine BeynelさんがBehanceにて公開した、今回のコンセプト画像。

 ということでした。任天堂公式のコンセプト画像ではないので、任天堂スイッチVRは発売されない可能性も十分有るようです。(VRの特許を取得しているだけ)

通りで任天堂公式のHPで一切プレスリリースなんかされてないわけだ。。。

 

大変失礼しました。

広告を非表示にする