会社に属さず1人で生きれるか試してみた!【現在進行中】

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社に属さず1人で生きれるか試してみた!

金無しコネ無し根性無しのゆとりが会社に属さない生き方を模索するブログです。

年金という時限爆弾を抱えた日本で若者ができる対策を考えた【会社辞めた奴が】

ども、1人で生きれるモンッです。

ヤッホォー♪

 

今日は、ふと

「日本って結構ヤバイよなー。」

と思ったので記事にしてみます。

 

 

f:id:sousyokukusao:20170429124628j:plain

 

年金制度がなぜ時限爆弾か

 年金制度がなぜヤバイかというと、納めた額以上にお金がもらえてしまう謎の制度だから。

「若者が収めた金で、お年寄りを養っていこう」っていうのが年金制度ですが、

 

平成26年度時点で、年金を納める側の人数は、

6,713万人*1

それに対して、年金を受け取る側の人数は、

3,991万人*2

です。

 

 

単純計算で、2人の若者で1人の老人を支えないといけない。ただ、ホントに若者2人が老人1人を支える為に必要なお金を年金として納めると、負担が大きすぎるから、今は国庫負担っていって違う財源(借金とか年金以外の税金)も使って老人を養っていってます。

 

今後年金を納める人口はどんどん減って年金を受け取る側の人口はどんどん増えていきますよね絶対??

 

 

今の年金制度を維持しようと思うと

  • 年金として納めるお金、もしくは、違う形での税収を増やす
  • 国の借金を増やす
  • 年金として貰える金額を減らす
  • そもそも年金支給する年齢を引き上げよう!70歳からとかに*3

 

くらいしか選択肢はないけれど、

「どれも厳しいよねー。」

というのが日本の年金の現状です。そして、日本は借金大国

 

 

 

日本の年金って積立じゃないの?

「え?2年前くらいのニュースで積み立てた年金が無くなったって言ってたけど、老人が若い時に積み立てたお金を年金でもらってるんじゃないの?」

 

 と思っている方もいるかもしれませんが、今は積立式ではないです。

今は若者が納めた年金を老人に支払ってます。

 

なんで、積立式にしないかと言うと、20代の頃からせっせと積み立てて4000万仮に貯めたとしても、65歳になった時、物価が20代の10倍になっていたら、積み立てたお金が400万に減っちゃったということとほぼ等しいからです。

他にもいろんな理由は有るけど、今は積立式ではなく、若者が納めた年金を老人に渡すっていう方法を取ってます。

 

 

若者が出来ることその1 選挙にちゃんと行く

「日本を変えれるのは若者だ!」

 

なんて意見をたまに耳にしますが、若者代表として言わせてもらうと、

「いや、民主主義っていう多数決導入してるんだから、日本を変えれるのは老人でしょ。」

と思ってます。

f:id:sousyokukusao:20170429115526g:plain

*4

20代30代が

年金問題ヤバイからどうにかしようぜ!」

とどれだけ言っても、多数を占める既に年金を貰ってる世代と後数年で年金を貰う世代が納得しないと何も変わりません。

 

そもそも、年金や国の財政をホントに良くしようと思っている政治家がいるのかも甚だ疑問ですが。

 

若者が出来ることその2 政治家を志す

f:id:sousyokukusao:20170429124719j:plain

仮に才気あふれる若者が、

「俺が日本をよくしてやる!年金問題も日本の財政も改善してやる!」

と立ち上がったとして下さい。仮に名前をスズキさんとしましょう。

 

またまた仮に、スズキさんが

「年金の問題を解決でき、なおかつ、年金を貰っている世代が納得する新たな年金制度」

も閃いたとします。

 

それで、ホントに良くなるのでしょうか?

スズキさんが頑張って

「世の中良くします!年金制度改善します!」

と発信しても、マスゴミ、あ、失礼しました。マスメディアが放送するのは、

  • ある芸能人がホストを脅して3万円恐喝して逮捕されました。
  • あるタレントが舞台で転けて、足の骨を折る大怪我をしました。
  • この政治家女囲いすぎだから、引きずり降ろそうぜ。
  • 最近誰々が不倫してますねー。良くないですね。

という内容ばかり。

今もホントに国の為を思って活動している政治家が仮にいるのなら、不憫過ぎると思うのは私だけでしょうか。

 

 

若者が出来ることその3 将来の為に貯金

f:id:sousyokukusao:20170429124814j:plain

 

 

「よし!じゃ、もう自分の事は自分でなんとかしよう!」

と思い必死に自分の老後の為に貯金したとしましょう。しかし、年金制度がホントに破綻していれば、結構な確率で日本の財政も傾いていると思います。

 

インフレが起こっていて、物価が10倍に跳ね上がっているという可能性もゼロではない。物価が10倍になるということは、貯金が10分の1になってしまうってこととほぼ同じです。

インフレが起こっても大丈夫なくらい貯金しようと思うとかなりの額を今のうちから稼がないといけません。

 

若者が出来ることその4 国外逃亡

f:id:sousyokukusao:20170429124916j:plain

 

「じゃ、もういっそのこと日本見捨てるか!」

と思って若者が海外にどんどん出ていったとしましょう。そうすると、ただでさえ少子高齢化労働人口が減っていくのに、若者が海外に旅立つと更に減りますよね。

 

出来上がるのは、老人がいっぱい、肝心の労働人口である若者が少ない日本。

 

労働人口が減りすぎるのは困る」

 

ということで、移民を積極的に受け入れて、老人・外人が多い日本ってのもそう遠い話ではないのかもしれません。

 

まとめ

 若者の皆さん、語学力身につけて海外でも生きて入れるだけの力身につけない?

 

 

本日の消費HP

今のところ なし

 

残りHP 43万HP

*1:厚生年金保険・国民年金事業の概況より

*2:厚生年金保険・国民年金事業の概況より

*3:web_shufu様にご指摘いただき追記

*4:

画像は統計局ホームページ/日本の統計 2017−第2章 人口・世帯より引用

広告を非表示にする